会社再生の弁護士BLOG

会社の再生

会社は破産しても再生できる?|会社の破産・倒産の回避

4月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。弁護士の吉村です。

本日も会社の倒産・破産から回避して再生するための話を弁護士としてさせていただきます。

 

3日前の3月31日,日経の朝刊に次のような記事がありました。

 

東京スター銀、破産申請会社に再生融資枠】

 

東京スター銀行は、2月に東京地裁に破産を申請したプラスチック容器製造の和田工業(東京・墨田)に対し、再生融資枠を設定した。破綻した企業向けの融資では、民事再生など再建を前提とした案件に融資するのが一般的だが、破産申請した同社の再生可能性が高いと判断した。同行は2011年から再生融資の専門部署を設けるなど取り組みを本格化し、取り扱い実績は282億円になった。

 

おいおい,破産申請会社に融資ってありえるのか?と一瞬思いますよね。

ありえるんです。

この会社の倒産情報が帝国データバンクで公表されていますが,その情報の末尾にこそっと「なお、現段階において得意先から見込まれる受注もあり、当面のあいだ営業を継続する予定。」との記載があります。

つまり,この会社は負債は約30億くらいにのぼるとのことですが,1932年(昭和7年)8月創業から積み重ねた確かな技術で一定の得意先の信頼を確保し,破産したとしても,存続のニーズはあったのでしょう。

そして,ここから先は推測ですが,破産したとしても,その会社にある人・モノ・カネをコアな事業に集中すれば,きちんと利益を出し続けることができることを,得意先や金融会社にキチッと説明したのだと思います。それにより得意先もこれまでどおり取引を継続してくれ,仕入先などにも協力を得て(多少支払条件が厳しくなるかもしれませんが),さらに東京スター銀行の融資を勝ち取ることができたのだと思います。

スキームとしてはおそらく第二会社方式といいまして,この会社とは別の法人を設立し,そこへコアな事業を承継させる方法をとったのだと思われます。

 

要は,確実な事業があり,今後の事業の継続について実現可能なプランを示せたことがポイントで,それが揃えば,破産申請した会社でも再生できるのです。

 

会社が破産しても決して諦めてはいけない,その好例が公表されたことは大きな意味があると思います。

 

以上です。

 

【参考サイト】

・ 第二会社方式とは? http://www.e-kigyousaisei.com/qa/maa.html

・ 破産手続 http://www.e-kigyousaisei.com/qa/hasan.html

弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。




 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯の早期治療|会社再生の弁護士の考え

3月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
弁護士の吉村です。

歯医者
私事で恐縮ですが,昨日,仕事の合間を縫って歯科医医院へ行ってきました。
虫歯があって,先日来異変が生じたので仕方なく行きました。

いい年をして申し上げれば,わたくし,歯の治療が非常に苦手でして,特に痛みに弱いんです。
身長183センチ,体重95キロの巨漢なのですが,歯の痛みだけは耐えられないのです。

それで久しぶりに恐る恐る歯医者さんにみてもらいましたところ, 30分程度の処置でひとまず難を逃れることができました。もっと痛い処置をされ,最悪抜歯されて,顔の形が変わるんではないかという覚悟で臨んだのでしたが,そのような結果にはなりませんでした(ビビり過ぎとの批判は甘んじて受け入れます。)。

これは歯科医さんの事例ですが,会社の再生のご相談にお越しになる社長さんも同じなのではないかと思います。

経営状況が悪く,どうにも資金繰りが苦しくなり,このままだとまずいのではないかと直感的に感じる。でも,それを弁護士に相談してしまうと,いきなり負担の大きい痛い治療,例えば民事再生や破産の法的手続しかない!などと言われるのではないか,と戦々恐々としてしまう。だからなかなか相談に踏み切れない。

実際に,私の所にご相談に来られる社長さんも,最初は見るからに緊張なされてビクビクされていることが多いのです。

しかし,相談を受け,色々とお話を伺い,破産や民事再生などの「痛い」処理ではなく,よりソフトな処理から取り得る方法をお話すると,ひとまず安心されることが多くあります。実際には,法的手続の前にやれることはたくさんあります。各会社の事情に応じて,マニュアル化できないほどの策がころがっているものなのです。

相談後,「あ~,こんなことだったらもっと早く相談に来れば良かった。」「最近寝られなかったんだけど,これでひとまず安心し,今日は寝られそう」「相談したらお腹が空いてきた」などとおっしゃってお帰りになる社長ばかりです。

怖い,と思っても,まずは早く相談してみることが大事です。少なくとも得たいのしれない恐怖感からは解放されますし,具体的に再生に向けた行動に移すための目標も光も見えます。

昨日の歯科医院からの帰りすがら,感じたことでした。

なお,当事務所では,無料法律相談を実施しています。
初回の面談によるご相談は無料とさせていただいておりますし,毎月1回ある無料相談会では面談でも電話でも無料で受け付けています。お気軽にご利用いただき,少しでも正体不明の恐怖感を軽減していただければと思います。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.e-kigyousaisei.com/free.html

以上です。




弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。












 
このエントリーをはてなブックマークに追加

会社再生.COM|弁護士による民事再生を使わない企業再生 ホームページリニューアルのお知らせ

2月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

new_IMG_4154

初めまして。弁護士の吉村です。

この度,弁護士による会社の再生に関するホームページをリニューアル致しました。
併せて,この会社の再生に関するブログを開始することに致しました。

大体1週間に1回程度は更新し,会社の再生にとって有益な情報を提供して参りたいと思いますので,上記ホームページ共々,参照して頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

吉村労働再生法律事務所
弁護士 吉村雄二郎



弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
事務所・弁護士紹介
会社再生を扱う弁護士事務所 詳しいプロフィールはこちら

吉村労働再生法律事務所弁護士法人

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-13
神保町藤和ビル4F

TEL:0120-3131-45/FAX:03-5212-5487 営業時間:平日土曜・9:30~21:00/日曜祝日・ご要望により対応可能 24時間無料法律相談予約受付
弁護士による企業再生